Home > スポンサー広告 > 川下公園ライラックフォトコンテスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://nichiunn.blog33.fc2.com/tb.php/269-de57a4c5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Photo traces ~フォト・トレース~

Home > スポンサー広告 > 川下公園ライラックフォトコンテスト

Home > 祭り/イベント/行事 > 川下公園ライラックフォトコンテスト

川下公園ライラックフォトコンテスト

 


川下公園ライラックフォトコンテスト「佳作」


第52回さっぽろライラックまつり
・川下会場へ行ってきました!
今日は先着100名にライラックの苗木とビオラの花苗の無料配布、裏声コンサートなどがありました。

残念ながら、ライラックは1部咲きほどでしたが
『川下公園ライラックフォトコンテスト』に参加しました。

(※今日も長くなるので、つづきは『Continue reading(追記)』で)


以下はコンテストの応募候補にした写真です↓

P5303908.jpg

花びらが10枚のライラック!!八重の品種ではないですよ!
一番のお気に入りはこちら↑でしたが、あまり懲りすぎた写真や、ボケを強調した作品は
返って評判がよくないかな?と思い、止めました。


P5303894.jpg

今回の撮影では、“ラッキーライラック”と“公園”の2つにテーマを決めて、撮影に挑みました。
(※ラッキーライラック:通常花びらは4枚だがまれに5枚以上のものがある。5枚のものだけを幸せを運ぶと称する)

公園をテーマに撮影したものがこちら↑の写真です。

公園らしさを表現するキーポイントとしたのは“人”です。
と言っても、顔が写ってしまうと肖像権の問題が出てしまうので、
顔が写らないようにずっとタイミングを待ちながら撮影したのがこの写真です。
手前にライラック、奥に桜があるのがポイントです。

ですが、家族で参加している人もいるので、子供の笑顔やペットが入った写真を撮っている人がいるだろうし、
そうなると、この写真では敵わないと思って止めました。
本当は遊んでいる子供なんかを入れたかったけど、時間もなかったし、
その辺で遊んでいる子供を引っ張ってきてモデルにするワケにもいかなかったので・・・。

最終的には王道のライラック単体で勝負しました。
応募した作品の決め手は2つのラッキーライラックに挟まれて、真ん中には
これまためずらしい6枚のライラックがある点です。
3つの花を主題に、つぼみが副題になるように絞り(ボケ)を調整しました。

撮影時間は10時~12時でしたが、11時からライラックツアーを申し込んでいたので1時間のみ。
ラッキーライラック探しと2枚目の写真のタイミング待ちだけで11時まで10分前!!
急ぎで受付に戻り、12時にツアーが終わるのでそれから提出しても良いか訪ねると「締め切りは12時」とのこと。
まあ、当たり前ですね。
1分で上記のことを目まぐるしく考えて、データを提出!


ぎりぎりライラックツアーに間に合いましたw
川下公園には200種類、1700株のライラックが栽培されています。
ライラックの品種は700品種以上、その中の200品種以上を親子3代で作り出したそうです。

鑑賞用に開発されたものの中には長く楽しめるように、つぼみと花が半々で咲くものもありました!
同じライラックと言っても、花の形や大きさ、葉まで全然違います!!
今年は低温で開花が遅れていますが、寒さのおかげで今年は色づきがよくなるそうです!

ほとんど咲いてない中での案内&解説でしたが、色々勉強になりました。


で、フォトコンテストの会場に戻ってみると提出した作品がプリントされて展示されてました。
しかし、なんだか写真が暗い。+0.7補正でむしろ明るいイメージで撮影したつもりだったのに・・・。
陽射しの照り返しが強くて、いつもよりカメラの液晶が明るく見えていたのかも知れませんが
カメラとプリンタとの相性(設定)も悪かったのかな・・・

P5303991.jpg

これが↑プリントされた写真。1枚目のデータと比べるとつぼみの赤色や特に背景の緑が暗く、くすんで見える。


しかも、12時半近くまで応募の受付してるじゃない!?参加人数が少なかったから延長・・・?
さらに誤算は、審査員は公園関係者の方だと思っていたら、来場者による投票だった!!
来場者の年齢層は子供が一番多く、次にご年配の方。

「失敗した、ラッキーライラックを知らない人が見たら、ただ花が3つ並んでいるだけだ」
その前に、タイトルでラッキーライラックであることを強調しようと思っていたけど、
提出する時、「タイトルいらないよ」って言われちゃいました。


結果は「佳作」でした。でも、佳作が撮れただけマシだと思う。入選しないと思ってました。

反省点は時間がなくて、じっくり選べなかったこと。詰めが甘かったですね。
後からデータを確認すると、同じ被写体でも微妙に構図やボケ感が違ってもっと良い写真があった。
まあ、説明しないとわからない写真を撮った自分が未熟だったということです。

P5304011.jpg

賞状と入賞商品のL判印刷用紙
入賞商品が豪華でした。てっきり、ライラックまつりで販売していたポストカードやしおりかと思ってました。


では入賞作品をご覧下さい↓(展示作品を許可を得て撮影してます)

P5303988.jpg

「最優秀賞」
商品:フジフィルム ファインピックス 270 (270って書いてたけど、Z70の間違い?)

P5303992.jpg

「優秀賞」
商品:デジタルフォトフレーム
個人的にはこの作品が一番好きです!

P5303990.jpg

「優秀賞」
商品:デジタルフォトフレーム

P5304003.jpg

「優秀賞」
商品:デジタルフォトフレーム


P5303989.jpg

「佳作」
商品:L判印刷用紙

P5303995.jpg

「佳作」
商品:L判印刷用紙

P5303996.jpg

「佳作」
商品:L判印刷用紙

P5304003-2.jpg

「佳作」
商品:L判印刷用紙

P5303997.jpg

「ユニーク賞」
商品:写真額

P5303994.jpg

「努力賞」
商品:色鉛筆セット

P5303993.jpg

「綺麗で賞」
商品:ライラック苗木


P5303959.jpg


案の定、子供や動物の写真がありました。その他、自分も考えいて止めたシーンと同じ作品も!
意外と人物の写真は選ばれず、その変わり昆虫や動物が強かった。
人だと“間”とか“表情”もあるし、やはり、わかり易いのがいいのかな?
個人的には人の哀愁が感じられるいい作品が2点ほどあったのだけど・・・。

他にもラッキーライラックの写真がありましたが、提出した人から展示されていくので
自分の写真を見て、ラッキーライラックを止めた人もいたようです。

ライラックツアーで聞いたら、ラッキーライラックが現れる可能性が高い品種があるとのこと。
今回撮影した木も多かったです。2枚目の花びらが10枚のも同じ木です。
今日1日、全て合わせると、10ラッキーくらい見つけました♪

デジタルフォトフレームが欲しかった

フォトコンテスト自体ほとんど応募しないし、今回のようなコンテストも初めて!
でも楽しかったw
手軽に参加できるのがいいです!来年もあったら参加したいな!

フォトコンテストの入賞作品は川下公園内のリラックスプラザで展示されています。
他に、HPなどでも掲載されるそうです。
6月6日にも、ライラックまつりが開催され、5日と6日はライラックツアーも開催されます。

川下公園のライラックの見ごろはあと1~2週間後になりそうです。

川下公園HP


OLYMPUS E-330+14-54mmF2.8-F3.5
川下公園


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ブログキング参加中】 1日1回の"3ポチッ"に励まされます↓応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ いつもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://nichiunn.blog33.fc2.com/tb.php/269-de57a4c5
Listed below are links to weblogs that reference
川下公園ライラックフォトコンテスト from Photo traces ~フォト・トレース~

Home > 祭り/イベント/行事 > 川下公園ライラックフォトコンテスト

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
FC2 Blog Ranking
    FC2ブログランキング参加中。お気に召しましたら“ポチッ”とお願いします↓
Blog MURA
    応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
BLOG RANKING
    人気ブログランキングへ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。