Home > 2010年03月

2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

私はどこにいるでしょうか?

 
突然ですが、問題です!
Q. この中にある生き物が隠れています。さて、どこにいるでしょうか?


(クリックすると拡大されます[1024×768])



正解はこちら↓

P2277653-2.jpg

拡大すると!

P2277654.jpg

『アマミナナフシ』でした!

わかりましたか?


では、さらに難易度UP!

Q. 私(アマミナナフシ)はどこにいるでしょうか?

P2277651.jpg
(クリックすると拡大されます[1024×768])



正解は?

P2277651-2.jpg

拡大!

P2277652.jpg

枝にぶら下がっています。
先ほどは茶色のナナフシでしたが、今度は緑色のナナフシでした。


最後の問題です。

Q. ナナフシはどこにいるでしょうか?

P2277649.jpg



簡単でしたか?
正解は!
一番左下の葉の裏に隠れてます。


アマミナナフシは最大15cmほどの日本最大のナナフシです。
木の枝などに擬態して身を守っています。

上の2匹は10cm~15cmほどありますが、以外と見つかりません。
見つけてみると、予想以上の大きさで
「なぜ?見つからなかったのだろう?」と驚きです。

3番目のナナフシは生後1~2週間で、2cmくらい。

P2277650.jpg

印をつけた枝を拡大した写真が問題の写真です。
後の案内板がA4サイズくらいなので、その大きさはかなり小さいことが伺えます。



と、言う事で

今日は円山動物園の昆虫館の紹介をします。

P3198224.jpg

昆虫館は爬虫類館の片隅にひっそりとあるので、
目の前のワニなどに気をとられていると、見逃しがちです。

しかも!
一見すると、植物しかない、ただの温室なので
ココにこんなに多くの昆虫が生息しているとは思えません!

↑のナナフシも木に擬態して隠れているので、遭遇率は50%!?
一生懸命探さないと見つかりません。


その他にもこんな昆虫たちが隠れています。

P3198236.jpg

イリオモテモリバッタ

遭遇率30%!?

体長は3cmほどでしょうか。
ほとんど動かず、じっとしているので、中々見つけるのが難しいです。


P2277658.jpg

シロオビアゲハ

蝶は、昔は温室に入ると沢山飛びまわっていたので、探すまでもなかったのですが
今はほとんどいません。

遭遇率30%ってところでしょうか?
温室の奥の方に隠れているのか?なかなか見かけません。

季節の影響もあるのでしょうか?
寒いのも暑すぎるのもダメで、温度が一定でなければ羽化しないそうです。

この写真を撮影した時はちょうど数時間前に羽化したばかりだったので
飼育員さんに見せてもらいました。


さらに、超レアなのがヤドカリ!
遭遇率5%!?

飼育員さんですら、ほとんど見かけないらしいです。
こちらのブログを見るまで存在すら知りませんでした!!


※遭遇率は自分の勝手な独断と偏見です。
 諦めずに探せば100%会えますよ!


ナナフシは今まで一度に6匹くらい見つけたことがありますが、
まだまだ沢山いると思います。

全て放し飼いなので、見つけると本当に目の前で見られますよ!
(※捕まえるのは禁止です)



先月、ワンポイントガイドを聞いて
改めて昆虫館の魅力を味わい、ハマリ始めていたところでしたが

その数週間後・・・

“昆虫館の閉館のお知らせ”が出ていました!!

今月、3月31日をもって昆虫館が閉館するそうです・・・。



間違い探しやウォーリーを探せ、ディズニーランドの隠れミッキーなどが好きな人は
昆虫館はかなり楽しめると思います。
生きている分だけ、隠れミッキー探しなどより難易度が高いかも?
1度見つけても次行った時にはいませんからね!!何度も楽しめます!

気になる人はお早めに!

今なら今週生まれたばかりのナナフシの赤ちゃんにも会えますよ!

P3198240.jpg

体長は1cmほど!こちらは7匹すぐに見つかります!



天気はあまりよくない3連休ですが、20・21・22日と『円山動物園感謝祭』が開催されてます。
普段は1日、5~6種類のドキドキ体験メニューが毎日20種類以上開催されています。
詳しいスケジュールや体験メニューの種類は以下のHPをご覧下さい↓
http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics/topics2-274.html


OLYMPUS E-330+14-54mmF2.8-F3.5
札幌市円山動物園 昆虫館


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ブログキング参加中】 1日1回の"3ポチッ"に励まされます↓応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ いつもありがとうございます!!

偉大なもの、デナリ帰園

 
『偉大なるもの』




昨年3月31日に釧路市動物園のクルミとの繁殖の為に出張していた、
イコロ&キロルの父・デナリが3月5日、1年ぶりに円山動物園に帰ってきました。

『デナリ』とは先住民の言葉で『偉大なもの』を意味します。
ツヨシ、ピリカ、そして双子のイコロ&キロルの父親となったデナリはその名の通り、偉大です。
またララと共に新しい子孫を残して欲しいです。


釧路に行く直前に会っているので約1年ぶりw
円山に帰ってきたばかりなのに、既にララとの同居が始まっていました。
(写真は3月上旬に撮影したもの)

しばらく、子供のイコキロやララやピリカなどメスばかり見てたので
久しぶりに見るとかなり大きく感じました!!
デナリは体重約250Kgなので、一般的に300kg以上になるオスの成獣と比べると小さい方ですが
メスのララと比べると一回りは大きいです。


肝心のララとの同居生活の方はと言うと・・・こんな具合です↓

P3097808.jpg

デナリは何度もララに近づこうとするのですが、ララは許しません!!
デナリが右に動けば、ララは左へ、左へ動けば、ララは右へ、
といった具合で一定の距離を保ったまま・・・


P3097809.jpg

(上:ララ、下:デナリ)

何度かデナリが近づこうと試みましたが、その度にララに吠えられて(怒られて)ました・・・。

それにしても、デナリがララに飛びかかって行く時の動きは迫力ありました!!
プールの下にいても、ひとっ跳びでジャンプし、疾走する!!
その機敏さと、す素早さには猛獣の恐ろしさが垣間見えました!


何度かの試みの後、結局、全く相手にされず、最後にはふて寝するデナリ。
なんだか少しかわいそうでした・・・。

P3097854.jpg


と、まぁ、一見仲が悪そうに見える二頭ですが、ララの準備が整うまでは
これが普通の事だそうです。

双子のイコロとキロルがじゃれ合う姿も面白かったですが
デナリとララの男の女の駆け引きも、今後が楽しみですw


OLYMPUS E-330+14-54mmF2.8-F3.5+40-150mmF4.0-5.6
札幌市円山動物園 3月上旬撮影


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ブログキング参加中】 1日1回の"3ポチッ"に励まされます↓応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ いつもありがとうございます!!

ニッセイビル最上階の展望

 
日本生命札幌ビル(高層棟)、最上階から眺める札幌の街並みは絶景でした。
眼下にみえるのは旧北海道庁―赤レンガ、半分凍った池にはくっきりと木の影が映ってました。




キャノンギャラリーが昨年末オープンしたばかりの日本生命札幌ビルに移転したのを記念して
2010年キヤノンカレンダーの写真作家・秋元亮太氏のトークショーが開催されました。

トークショー会場はニッセイビル高層棟の最上階22F!
他社製カメラで申し訳ないと思いつつも、あまりに景色が良く、こんな機会はめったにないと思って
許可を得て撮らせていただいたのがこの↑写真です。

おそらく、札幌TV搭の展望室と同じくらいの高さがあるのではないだろうか?


1Fのキャノンギャラリーでは2010年キャノンカレンダー展『Lightscape 光彩の季(とき)』が開催中です。
通常、土日祝日は休みなのですが今日は特別営業、
カレンダーの写真12点を含む、20点ほどの風景写真が展示されてます。

このキャノンカレンダーの写真作家はプロ・アマ問わず一般公募で選ばれるので
実は応募しようと思ったことがありました。
その時は、応募出来るような写真もなかったし、一年間拘束されることなどもあって断念しました・・・。

そんな理由もあって昨年から楽しみにしていた写真展、おまけにトークショーまで参加できてラッキーでしたw


30分くらいかと思いきや、トークショーは1時間30分!
100点以上のスライドショーを見ながら写真の説明や撮影裏話などを聞けました。

カレンダー撮影は通常、日本全国の四季を撮影するのですが、
釧路在住の秋元さんは北海道以外の地理は詳しくないと言う事で
今回は特別、北海道のみの撮影にしてもらったそうです。

一年間、車中泊をしながら北は宗谷岬、南は松前、東は知床・根室まで道内各地5万キロも走ったということで
北海道の景色・四季まるごとのスライドショーでした。

あまりにドラマチックな写真や縦構図のモノはカレンダー用には使えないらしく
カレンダーに採用された写真よりも、魅力的な写真が数多くありました。

カレンダーや写真展は風景のみですが、ヒグマ、クジラ、シャチ、タンチョウ、ラッコ、ナキウサギなどなど
野生動物・野鳥の写真も多くて面白かったw
毛皮で有名なミンク、初めて見ました!北海道に生息しているのですね!!


写真展は6・8月の朝焼け夕焼けばかりに目が向いていたのですが
説明を聞くと他の写真も魅力的にみえてくる。

2月の屈斜路湖、フロストフラワー(霜の花)なんて初めて知った!!
川面に移る雲の写真、偶然魚が飛んで波紋が広がっているなんて!言われるまで気が付かない!!
12月、三日月の近くなのに星がキレイに写っている!?と思ったら大接近した火星と木星だそうで!

写真展では20点ほどなのが残念です。
カレンダー展とは別に個展を開いてほしいくらい!

せっかく移転したのだからギャラリーも、もっと広くして欲しかったなぁ~。


2010年キヤノンカレンダー展「Lightscape 光彩の季(とき)」秋元亮太 写真展
3月19日(金)まで 9時~17時30分(最終日 15時まで) ※土日祝休み
札幌市中央区北3条西4丁目1番1号 日本生命札幌ビル 高層棟1階
http://cweb.canon.jp/gallery/sapporo/index.html


じっくり見ると様々な発見がありますよ!



おまけ


札幌駅から大通駅までつづく680mの地下通路、大通駅に工事見学窓が設置されました!

P3137998.jpg

この上には道路、下には地下鉄・南北線が走ってます。
丁度、昼休憩中だったのか?作業員はいませんでした。
秋まで公開予定で、開通は来年の春。
http://www.city.sapporo.jp/sogokotsu/umall/umall02_network.html


地上では石造りで趣きがあった旧拓銀ビルも、こんな高層ビルに生まれ変わってました!

P3138010.jpg

ここも、地下通路とつながり飲食店などが出来ます。5月に一部オープン予定。


OLYMPUS E-330+14-54mmF2.8-F3.5
日本生命札幌ビル 近郊


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ブログキング参加中】 1日1回の"3ポチッ"に励まされます↓応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ いつもありがとうございます!!

雪の中のシマリス

 
お目覚めかい?




まさか、まだ雪深いこの時期に!!
エゾリスだけでなく、エゾシマリスにも会えるとは思いませんでした!?
エゾリスと違って、冬は冬眠しているはずのシマリスくん、2月では異例の10℃近い日もあったし
一週間くらい温かい日が続いたので、冬眠から覚めたのかな?

これも地球温暖化の影響!?

それとも!?
温暖化や、餌付けなどの影響で冬眠自体しなくなってきてるのだろうか・・・?



釧路動物園へ出張していたホッキョクグマのデナリ(双子の父)が今日円山へ帰って来ました。
くるみとのペアリングはうまくいったようですねw
デナリは明日(3/5)から一般公開されます!


OLYMPUS E-330+40-150mmF4.0-5.6
札幌 円山


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ブログキング参加中】 1日1回の"3ポチッ"に励まされます↓応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ いつもありがとうございます!!

円山・冬毛のエゾリス

 
ふさふさ耳毛♪




この間、エゾモモンガに会って!「やっぱり、げっ歯類はいいな!」と思い、
ピリカに会うついでに円山のエゾリスくん達に会いに行ってきました。

ちょっと時間が遅かったので会えるかどうか?不安だったのですが
お寝坊さんが2匹ほどいましたw

このふさふさの耳毛と白っぽい冬毛。
やっぱり冬のエゾリスが一番好きです!!

あいかわらず、人なつっこい円山のエゾリスくん♪
手を出すとエサをくれると思ってか?手元まで寄って来てくれますw
カメラの最短撮影距離より近くて、撮影できないけど…


久々に円山に登ったので頂上まで行ってきました!
晴れた青空に、冬の透きとおった空気、爽快でした。

手軽に登れて、札幌の街が一望できる円山はドラえもんで言うところの裏山ですね!!
大好きな場所のうちの一つですw


小さくて、慣れた山だからと言っても、山は山、油断大敵です!

途中、大木の中から「コツコツコツ♪」と音が聞こえてきたので、木の裏側に回ってみようと思ったら
突然!床の底が抜けたように、ずっぽりと埋り!抜け出そうともう片方の足を出すとさらに深みにはまる!!
四つん這いになって脱出しましたが、かなり焦りました

下も履いて防寒もしっかりしていたので、被害は全くありませんでしたが・・・
山道がいくら踏み固まっているからと言って、スノーシューもなしに道を外れるのは危険でした・・・。

皆さんも気をつけて下さい。
冬山は滑りやすいので、靴などの装備はしっかりと!


OLYMPUS E-330+40-150mmF4.0-5.6
札幌 円山


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ブログキング参加中】 1日1回の"3ポチッ"に励まされます↓応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   人気ブログランキングへ いつもありがとうございます!!

Home > 2010年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
FC2 Blog Ranking
    FC2ブログランキング参加中。お気に召しましたら“ポチッ”とお願いします↓
Blog MURA
    応援よろしくお願いします↓
    にほんブログ村 写真ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
BLOG RANKING
    人気ブログランキングへ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。